20代後半 既卒フリーターおすすめ就職サイト
既卒 フリーター 職歴なしからの就職 > 20代仕事探し > 20代後半 既卒フリーターの就職に効く!成功率の高い就職支援サイト

20代後半 既卒フリーターの就職に効く!成功率の高い就職支援サイト


20代後半 既卒フリーターの就職

20代後半 既卒フリーターが正社員就職するには

20代後半、既卒フリーターから正社員就職をするためにはどういった就職活動をすると良いでしょうか。

脱フリーターを目指すならココ!というオススメ就職支援サイトをご紹介しています。

既卒となり、さらにブランク期間が長く空いてしまったことから「もう就職できない」「人生詰み」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、しっかり就職活動に取り組む事で、まだまだ正社員就職することができる年齢です。

ポイントは、

どこで既卒フリーター向け正社員求人を探すか

といったことになります。

既卒フリーター向け正社員求人をどこで探すかがポイント

未経験者歓迎。
既卒フリーターOK。
学歴不問、高卒以上可。

就職をお考えになている方の中には、高卒既卒のフリーターという方もいると思います。

大学既卒でフリーター以外にも、大学院既卒というように高学歴な人もフリーターをしているケースも増えているということです。

そうした20代後半、既卒フリーターの就職には成功率が高い就職支援サイトを活用する方法がオススメです。

⇒ 既卒・フリーター向け就職支援サイト

「未経験者可の求人が多い既卒・フリーター向け就職サイト」

です。

職歴なし・未経験から入りやすい業界、採用されやすい職種などを中心として求人を紹介してもらう事が出来ます。

既卒には既卒の就職活動の仕方があることに注意

就職活動の仕方、というと新卒の時の就職活動を思い浮かべて行動される方もいるかもしれません。

新卒の時の就職活動は応募先がたくさんあり、選ぶ事が出来ました(内定がもらえるかどうかは別問題ですが・・・)。

企業のほとんどは新卒採用ですからね。

しかし、既卒になると中途採用を目指して就職活動をすることになります。

既卒の就職活動では、

・応募出来る求人数が減る
・面接での質問が既卒向けのものとなる
・既卒になった理由、ブランク期間が長くなった理由が質問される
・就職の本気さが問われる

といった特徴があります。

20代後半、職歴なしフリーターは書類選考で落ちることが増えてきますから、書類選考をパスし面接に通った場合には、しっかりと面接対策をして数少ないチャンスを成功させることが大切になってきますね。

職務経歴書を書いて、そこでアピールする方法もあります。

内容にもよりますが、そうした他の求職者よりも丁寧、熱心さが伝わる応募書類を評価してくれる人事担当者は多いですから、書いてみる価値はあるのではないでしょうか。

既卒の就職活動は、新卒の時のイメージで進めると失敗しやすいです。

既卒には既卒の就職活動の方法がある、ということで情報収集や面接対策をすることが大切となります。

20代後半 職歴なし既卒、就職できない理由

就職できる人、就職できない人

その差(内定獲得)はなんでしょうか。

多くのエージェントから話を聞き、過去の面接経験から考えて、就職できない人には共通点、就職できない理由が見られます。

・既卒の就職は難しい、ということを始めとしたネガティブ思考
・ブランク期間が長い
・求人を選び過ぎている
・行動量が足りない(求人への応募が少ない)
・自己分析が不足
・企業研究が不足
・面接マナーができていない
・志望動機でアピールできていない
・ネットの情報・口コミを信じすぎている

といったものがあります。

いくつか当てはまる方は多いのではないでしょうか。

面接中、受け答えの中で「ネットではこうこう書かれていて・・・」といった話題が出るのは嫌がる面接官は多いです。

ネットには基本的にはネガティブな情報が載ることが多いです。
良いと思っている人、普通に思っている人は、あえて書いたりしません。

情報を鵜呑みにする人は、自分の頭で考えることが出来ない人、というイメージを持たれやすいので、注意が必要といえるでしょう。

なかなか就職できない・・・という既卒フリーターの方は、ご自身の就職活動で上記、当てはまっているものがないかどうか、チェックされてみてはいかがでしょうか。

既卒フリーター向け就職サイトの活用

職歴なし20代後半、既卒・フリーターから就職を目指す際に、

「自分ならすぐに内定がもらえるはず」

といったように就職に自信満々の方は少ないのではないでしょうか。

「多くの既卒の方はフリーター生活も長くなったし、就職は正直あまり自信が無くて・・・」

「既卒の就職活動って、どうやって始めたらいい?」

「既卒向け正社員求人ってどこにあるの?」

といったように、就職活動をスタートするにあたって分からないこと、不安などが多いと思います。

そうした既卒フリーターの方に特にオススメなのが、既卒・フリーターを専門としている就職支援サイトを利用する就活方法です。

人手不足の業界、企業が増えていることもあり、20代で仕事に就きたい人材への採用ニーズはとても高くなっています。

既卒フリーター向け就職サイトには、そうした「職歴なし未経験の20代を採用したい企業」が集まっています。

費用をかけて人材紹介会社を利用しているのですから、本気で人材を中途採用しようと考えている企業となります。

・人物重視
・ポテンシャル採用

が特徴です。

既卒フリーター向け就職サイトの中には、書類選考無しで面接、というシステムの就職支援となっているところもあります。

その場合には、社長が1回目の面接に出ていて、いきなりそこで内定が決まる、といったことも少なくありません。

通常、20代後半で職歴なし、既卒フリーターがリクナビやマイナビ、enなどで就職活動をすると、お祈りメールが延々と届く事態も起きやすいです。

しかし、

⇒ 既卒・フリーター向け就職支援サイト

でご紹介しているような、

・DYM就職
・ジェイック
・ハタラクティブ
・就職shop

といった就職支援サイトでは、そうした不採用が連続することはあまり無いといえます。

エージェントがしっかりと就職をトータルでサポートしてくれます。

20代後半 フリーターが就職しやすいオススメ職種

20代であれば職歴なしフリーターからでも就職しやすい職種の代業は、

・営業職
・サービス・販売職

などです。

未経験者歓迎の求人はとても多いですね。

どの求人サイト、就職支援サイトを利用しても多く見つかるのではないでしょうか。

他には、

・ITエンジニア職
・介護職
・工場技能職
・事務職
・コールセンター

なども未経験者歓迎の求人が多く、フリーターからでも就職を目指しやすい職種といえます。

既卒フリーターから正社員を目指せる職種の特徴

既卒、フリーター。
将来の事を考えたら30歳になる前に就職したい。

20代後半ともなると、やはり20代前半の頃と比べて考え方も変わってくる方は多いと思います。

急に自分の将来について不安になるようになってきたり、友達の結婚を聞いて焦ったり。

親の年齢、体調のことが急に気になることが増えた。
介護が必要になったらどうしよう・・・フリーターの収入だとマズくない!?

そういした不安を解消する、フリーター生活を卒業するには、正社員就職するしかありません。

先ほどピックアップしてご紹介したような、

「フリーターから正社員を目指せる職種」

ですが、

・人手不足の業界
・成長業界で人手不足
・専門的な知識、資格が不要
・学歴不問、高卒以上可の求人が多い

といったような特徴があります。

20代後半、職歴なしフリーターが就職しやすい職種の特徴を抑える事も重要ですね。

こうしたことに注意をすることで、内定率はかなり変わってくるといえます。

未経験者が採用されやすい職種で、興味のある仕事探しをされる方法がオススメです。

脱フリーターを目指すなら20代!

30代になると、途端に正社員就職が難しくなる現実があります。

それこそ、就職できない状況になってしまい引きこもってしまう・・・という可能性もあります。

30代フリーターだから就職できないという訳ではないのですが、応募先が非常に限定されてしまうのです。

どう考えてもやりたくない仕事しか無い、となると落ち込んでしまいます。

20代後半であれば、職歴なしからでもチャレンジ出来る仕事はたくさんあります。

選択肢が多く選べる20代の間に、ぜひ正社員就職を成功させられるように行動してみてくださいね。

⇒ 既卒・フリーター向け就職支援サイト