既卒の就職活動

既卒者 優良企業に就職する


既卒者 優良企業への就職

既卒でも優良企業に就職できる?

社会人未経験、既卒から正社員就職を目指す際、出来れば優良企業に就職出来ると良いな、という方は多いでしょう。

倒産のリスクが少なく、給与・年収も平均以上、残業も少なめ、仕事もしっかり経験が積めてキャリアアップも可能

理想を全て満たせる企業はなかなか無いですが、希望条件に近い就職先を探す事は可能です。

既卒者が優良企業へ就職するための就職活動の方法について、ご紹介をしています。

既卒者が優良企業に就職する方法

既卒から優良企業へ就職をしたいという場合、就職活動のやり方は選ぶ必要があるといって良いでしょう。

既卒者が就職活動をする際に求人を得る方法としては、

・ハローワーク
・求人サイト
・求人誌
・就職支援サービス

などがあります。

アルバイトから正社員登用を目指す、という方法もありますが時間が掛かってしまいますし、100%正社員登用されるという保障もないのでオススメは出来ませんね。

期待して1年、2年とアルバイトを頑張っていたのに、結局は正社員登用は嘘だったと言った事にもなりかねません。

であれば、最初から正社員就職を目指して就職活動を頑張った方が、正社員になれる可能性は高いと言えます。

自分に合った優良企業かを見極めるために情報が必要

就職のための企業の詳細情報
優良企業かどうかを見極めるために、求人に興味を持った企業の詳しい情報も必要ですよね。

それも、自分に合った優良企業かどうかを判断するための情報が欲しいです。

優良企業の基準も色々とありますけれど、自分が「優先したい条件」に合っている優良企業を選ばないと、早期離職に繋がってしまう可能性があります。

経営は安定していて給与も高い。しかし残業が多く、数年間隔で転勤も多い会社

は絶対イヤだ、といった方もいると思います。

地元でずっと働きたいしプライベートも充実させたい。だから、転勤無しで給与は平均くらいで良いから残業少ない会社で働きたい

就職にあたっても希望条件は複数ある方が多いと思いますので、優先順位をつけておくことも大切です。

企業の口コミ・評判をネットで調べる事も重要ですが、もっと参考になるのは実際にその会社で働く人の情報が得られること。

全ての求人に関して、そうした会社の中で働く人の情報が得られる訳ではありませんが、企業担当をしている営業、担当コンサルタントが直接足を運び情報収集を行う就職支援サービスであれば、かなり詳しい企業情報を得ることが出来ます。

就職支援サービスのお客さんは求職者の方となります。

そのため顧客満足度を高めるためにも、正社員として出来る限り安心して長く働く事が出来る、優良企業からの求人を集める必要があるんですね。

ブラック企業は除外して紹介することも就職支援サービスにとっては大切となっています。

既卒は就職出来ない、ブラック企業くらいしか内定をもらえないのでは・・・

と思ってしまう方もいるかもしれませんが、既卒向け就職支援サービスを利用する事で、優良企業からの求人を紹介してもらえるタイミングは多いです。

⇒ 既卒向け求人を多く保有する就職エージェント

既卒者が有利に就職活動をする為に

フリーターから正社員就職
既卒の就活では苦労するポイントがたくさんあります。

新卒の就活と違い、基本的に情報交換する友人もいません。

また履歴書を書くにしても、書き方が間違っていたり内容が悪くても自分で気づくのは難しいですよね。

志望動機も同様です。
アピール出来るないようになっているか、言葉遣いは大丈夫か、自分で気づくのは難しいです。

面接対策も一人では限界があります。

そうした事も含めて、既卒が有利に就職活動をするにはサポートありの就職支援サービスがおすすめと言えるのです。

「新卒採用」を目指す新卒の就職活動のやり方とはまた違い、既卒は「中途採用枠」を狙って就職活動をする事になります。

既卒3年以内は新卒求人へ応募も可能ということで、大手企業へも応募が可能な場合もありますが非常に狭き門となっていますから、期待しすぎない方が良いでしょう。

内定獲得し、正社員就職するには中小企業で優良企業を探す必要があります。

就職支援サービスには、求人サイトを利用していない中小企業が多く人材採用のために登録をしています。

その中には、知名度が低いだけで十分、優良企業といえる企業も多いです。

就職支援サービスを利用する事で、こうした優良企業と出会える可能性が高くなります。

希望の職種、働き方で探す

既卒の就職先は限定はされてしまいますが、その中でも希望の職種、仕事内容、働き方で探す事が大切ですよね。

興味の無い仕事、やりたくない仕事にあえて就く必要もまだ無い年齢といって良いでしょう。
(30代でフリーターなどであれば、仕事内容よりも就職する事が優先になる事は多いです)

既卒歓迎の企業もあります。

そうした既卒向け求人の中から希望に合った会社をまず探してみてください。

オフィスワークが良い、営業が良い、そういった大雑把な探し方でも最初は良いと思います。

多くの求人を見て企業研究をしていくうちに、さらに詳しく希望が出てくる事も多いですからね。

正社員として、どんな働き方をしたいか、希望の職種は何に絞るか。
そうした事が見えてきたら、具体的に求人を探してもらう事も就職支援サービスを利用すれば可能です。

面談やカウンセリングを通して、自分に合った仕事を一緒に探していくことが出来ます。

既卒から優良企業から内定をもらうために

自分で求人サイトやハローワークを利用して優良企業を探すのは大変です。
優良企業がどうかを判断するほど、情報が得られないことも多いですからね。

ネットで十分に情報を得られるのは、上場企業です。
中小企業の場合には、そこまで情報開示する義務もありませんから分からない事が多いのです。

就職支援サービスでは、企業担当の営業者が直接訪問、現場の情報を自分の目で確かめています。

また、コンサルタントが求職者も企業も両方を担当しているため、非常に詳しい情報を提供してもらえることも多いですね。

既卒の就職は厳しいです。

人手不足と言われる状況であっても、大手就職サービスによると既卒の内定率は4割ほどです。

厳しい就職活動を乗り越えて、優良企業に就職するための方法として、

⇒ 既卒向け求人を多く保有する就職エージェント

などの活用をオススメしたいと思います。