未経験歓迎の正社員求人を探す
既卒 フリーター 職歴なしからの就職 > 既卒から就職成功 > 既卒は就職出来ない?正社員として仕事に就くための方法

既卒は就職出来ない?正社員として仕事に就くための方法


既卒は就職出来ない?

既卒の就職活動は難しいけれど、大手企業・優良企業への就職も可能

大学や高校を卒業し、既卒になると就職は確かに難しくはなります。

学生時代に就職先が決まらなかった事情も色々とあるとは思いますが、既卒になってから就職をすぐに考える方も多いと思います。

少しブランク期間が空いてから就活をスタートされる方も多いかもしれませんね。

既卒は就職できない、難しい

という話もありますが、難しい中でも内定をもらっている人はいます。
しっかりと就職活動に取り組み、希望の仕事、自分に合っている仕事を見つけましょう!

既卒になってからの年数などにもよりますが、大手企業への就職も可能です。
優良企業への就職も十分可能です。

既卒者の内定率

既卒者の内定率は、転職大手のマイナビによると、

・2016年度 45%
・2015年度 43.2%
・2014年度 30.7%
・2013年度 29%

という調査結果になっています。

この数年でこそ既卒の内定率は40%を超えていますけれど、新卒の就職活動に比べて半分以下の内定率に留まっています。

新卒学生の内定率は、最終的には90%台もかなり後半、100%に近くなっていきますので既卒者の就職の難しさが見える内定率です。

それ以前だと、20%台となりますので「既卒になったら就職は無理」と言われていた時期でもありました。

既卒になると就職はできない

既卒の就職活動は難しい

既卒になると、内定がもらえない

といった事も聞くかも知れませんが、内定をもらっている人もいますからね。

就職活動のやり方をしっかりと選び、情報収集を行い、既卒を歓迎する企業などへ応募をする事で、成功率を高める事は十分可能です。

既卒者の就活ではブランク期間を空けすぎないことがとても重要となります。

既卒者向け正社員求人

フリーター就職エージェント
既卒者向け正社員求人を多く保有する就職エージェントもあります。

既卒から正社員就職を目指す場合、就活の方法もいくつかあるのですが「成功率の高さ」を重視するのであれば、自力での就職活動よりもこうした未経験者の就職支援のプロである、就職エージェントの活用がオススメです。

⇒ 既卒向け求人を多く保有する就職エージェント

最近では、こうした既卒者やフリーターに特化した就職支援サービスも多くなってきました。

また、先ほどあったマイナビやリクナビでも「既卒歓迎」の求人も増えてきましたから、情報収集に活用されてみても良いですね。

就職できない既卒って、どういう人?

既卒の方で就職が決まらない方に共通して見られるのは、準備不足に行動不足です。

既卒者の就職活動で内定獲得のために重要なのは、やはり就活の準備をしっかり行う事、行動をする事といえます。

情報を得る場所も大切ですね。

ネガティブな情報が多いと、行動不足になりがちです。
ポジティブな情報が多いと、就職成功のために行動的になります。

自分にどういった情報を入れていくかも、就職活動では注意したいポイントとなりますね。

既卒の場合、就職活動をしていても書類選考で落ちたり、面接がどうしても突破出来ないなど不採用が続く事もあるでしょう。

そうした時、モチベーションも下がりますし「既卒はやっぱり就職は無理かも・・・」と気持ちも弱くなる事もあると思います。

そこで求人への応募が減ると、内定率も下がってきてしまいます。

就職エージェントを利用して、既卒から正社員就職を目指す

人とコミュニケーションを取って就職活動を進めるのがどうしてもイヤだ、というのでなければ、就職エージェントを利用して就職活動を進めてみてください。

既卒歓迎、既卒者向け正社員求人も多数ありますし、応募する企業に合わせてアドバイスをもらう事が出来ます。

既卒の方の中には、

正社員にはなりたいけれど、自分が仕事として何をしたいか分からない

という方もいると思います。

そうした特にやりたい仕事が無い、という方であっても面談を通して得意な事、好きな事を探り、合っている仕事、適性のある仕事を探していく事も可能です。

その上で正社員求人を紹介してもらい、応募するかどうかを決めます。
気に入った求人、企業が無い場合には改めて違う求人を探してもらう事もできますから、情報収集にはとても便利だと思います。

優良企業、大手企業からの求人が見つかることもあります。
(タイミングによりますので、過度な期待はしないほうが良いとは思います)

既卒者向け就職エージェントを活用する事で、スムーズに就活を進めていくことが出来ます。

「書類選考なしで面接」という就職エージェントも多いので、短期間で就職先が決まる事もあります。

⇒ 既卒向け求人を多く保有する就職エージェント

既卒が就職活動を有利に進めるためのポイント

正社員就職に不利になりがちな既卒ですが、就職活動をスムーズに進めるためのポイントがあります。

求人を選び過ぎない

就職先を考える場合、やはり企業の知名度、待遇を考えると大手企業が良いですよね。

学生時代から大手企業にこだわって就職活動をしてきた既卒の方も多いと思います。

しかし、大手企業や企業の知名度、待遇などにこだわって既卒が就活をするのはリスクが高いです。

既卒3年以内であれば大手企業でも求人への応募を受け付けている企業も多いですが、既卒採用はごく少数。

狭き門となっています。

大手企業にこだわって応募を続けていると、1年就職出来ずに終わる可能性もあります。

既卒の就職活動では、既卒になってからの期間や年齢が重要ですからね。

就職活動が長引く原因を自分で作らないように、求人を選び過ぎ無い事も重要です。

地元で知名度が低くても、優良企業もありますからね。
そうした企業からの既卒歓迎の正社員求人も探してみてください。

自己PR、志望動機を既卒に変える

学生時代に就職活動をしてきた方は、そのまま、もしくは近い自己PRや志望動機で既卒になってから就活をしているケースもあるようです。

既卒の立場に置き換えて、自己PRや志望動機を作り直す必要があります。

その際、既卒者に対して確実にされる面接での質問も増えますのでしっかり対策をしたいですね。

「なぜ既卒になったのですか?」

「既卒になってから今まで、何をしていましたか?」

など、受け答えがしっかり出来るように質問を想定して準備をしておきましょう。

求人サイト、就職エージェントを複数活用してみる

就職活動をするためには、求人情報が必要です。

それも「既卒歓迎」の正社員求人ですね。

そうした求人を得て、応募数を増やすためには複数の求人サイトや就職エージェントの活用がオススメです。

利用する求人サイト、就職エージェントによって保有している求人は違いますので、できれば情報収集は複数を活用された方が良いでしょう。

やり取りの手間はかかりますが、一生を決めると言っても良い「就職」ですから、しっかりと時間をかけて、自分に合っている仕事、適性のある仕事に就きたいですね。

早期離職しないように、自分に合っている企業、優良企業を選ぶ事もとても大切な事です。

こうした就職サポート、ミスマッチの無い就職を支援してくれるのが就職エージェントとなります。

⇒ 既卒向け求人を多く保有する就職エージェント

既卒歓迎の正社員求人も多数ありますので、ぜひ活用して就職活動をスムーズに進めてみてはと思います。